旅行・グルメ・ロケ地大好き!「旅とエンタメのブログ」

芸能人の著書1冊を無料でもらえる!Amazonの「Audible」

立花岳志さんのセミナーに申し込んだ!申込み手順・支払い方法・チケット送付方法・領収書は?

 
  2018/11/20
WRITER
 
立花岳志・著書・好きとネット
この記事を書いている人 - WRITER -

こんにちは!『エンタめぐり』の MaCHA(まちゃ @MaCHA_trip)です 。

まちゃ

作家・プロブロガーの立花岳志さんのセミナーに申し込みました~!

著書『「好き」と「ネット」を接続すると、あなたに「お金」が降ってくる』の出版記念セミナー(2018年6月2日:札幌会場)です。

こういうセミナーに申し込むのは初めてなので、何かと不安や疑問もありました。

  • 前払いって、どうやって払うの?
  • 申込み方法は?
  • 領収書は出るの?
  • チケットの受け取り方法は?
  • 会場への入場方法は?

・・などなど。申込み完了するまで、ドキドキでした。
なので、今後のためにもメモを残しておきたいと思います。

目次の項目をクリックすると、読みたい箇所までジャンプできます。ご活用ください。

申込みはインターネットから。事前申込み必須!

イベント(セミナー)のページへアクセスする

アクセス方法1:立花岳志さんのブログからアクセスする方法

  1. 立花さんのブログトップページを開く
    https://www.ttcbn.net/no_second_life/
  2. 「お知らせ」の中から、行きたい講演・セミナーの記事を開く
  3. 記事内の「申し込みする」というバナーをクリック
  4. doorkeeper.jpのドメインで、イベント(セミナー)のページが開く

アクセス方法2:立花岳志さん運営の「ツナゲルコミュニティー」のページからアクセスする方法

  1. 立花岳志さん運営の「ツナゲルコミュニティー」のページを開く
    https://nslseminar.doorkeeper.jp/
  2. 「開催予定イベント」の中から、行きたい講演・セミナーのタイトルをクリックする
  3. イベントのページが開く

「申し込む」を押しても、申込みは完了しない!

「申し込む」ボタンを押す

  1. イベントページの「申し込む」ボタンをクリック
  2. 申込み方法(アカウントの種類)を選択する画面が開く

注意事項

ここで注意したい人は、ズバリ!

  • 「申し込む」を押すだけで、申込みが完了すると思っている人。

これにも2タイプあるのですが、

  1. 「申込みが完了した♪」と思い込んで、最後まで手続きしない人。
  2. 「申込みが完了しちゃうと困るなー・・」と不安になって、押せない人。

お伝えします!「申し込む」を押すだけでは、申込み完了しません!

1の人は、引き続き手続きしましょう!
2の人は、安心して押してください!

実は、私が2のタイプなんですね。
これ押したらどうなるの??って、しばらく迷ってました(笑)。早く押せばよかったー(´Д`;)

<下に続く>

申込み方法は、「メールアドレス・Facebook・Twitter・GitHub・Linkedln」から選択可能。

申込み方法の選択

  1. 申込み方法選択の画面が開く
    『「E-mailアドレス」または「Facebook」「Twitter」「GitHub」「Linkedln」で申し込む』と表示される
  2. 好きな方法を選ぶ

※私は「E-mailアドレス」を選択したので、ここからはE-mailアドレスでの申し込み手順です。

メールアドレスの入力

  1. 「E-mailアドレス」を入力
  2. 「申し込む」をクリック
  3. 次の画面(名前等の入力画面)に切り替わる

注意事項

メールアドレスは、スマホで受信できるメールアドレスを入力した方が、後々便利です。
PCでしか使っていないアドレスは避けた方が無難でしょう。

セミナー申込み後に、Doorkeeper(イベント申込みサイト)のアカウントを作る場合は、ここで入力したメールアドレスが、アカウントのアドレスとなります。
(後から変更可能だとは思いますが、イベント申込み中にアドレスを変えると色々不安もあります。)
なので、Doorkeeperアカウントに使うアドレスを入力しておきましょう。

「名前」「フリガナ」「電話番号」は入力必須!

必須項目の入力

  1. 「名前」「フリガナ」「電話番号」を入力
  2. 「参加者一覧でアカウントを公開する」をどちらか選択
    (チェックを入れる or はずす)
  3. 「支払い手続きに進む」をクリック
  4. 次の画面(支払い方法の選択画面)に切り替わる

<下に続く>

支払い方法は「クレジットカード・デビットカード・PayPal・銀行振込」から選択可能

支払い方法の選択

※私は「PayPal」を選択したので、ここからはPayPalでの支払い手順です。

  1. 「クレジットカードで支払う」or「銀行振込で支払う」の選択画面が開く
  2. 「クレジットカードで支払う」の欄の「支払う」をクリック
  3. 次の画面(PayPal or クレジットの選択画面)に切り替わる

支払い手続き

  1. 「PayPalアカウントへログイン」or「クレジットまたはデビットカードで支払う」の選択画面が開く
    (クレジットまたはデビットカードで支払う場合は、この画面でカード番号等を入力する。)
  2. 「PayPalアカウントへログインします」をクリック
  3. PayPalアカウントのログイン画面が開く
  4. PayPalアカウントの「メールアドレス」「パスワード」を入力
  5. 「ログイン」をクリック
  6. 情報(支払いカード、支払い先、金額)の確認画面が開く
  7. 「同意して支払う」をクリック
  8. 支払い完了画面に切り替わる
  9. 数秒で、自動的に「申込み完了画面」に切り替わる

これで、申込み&支払い手続きはすべて完了です!
入場に備えて、チケット(QRコード)の準備をしておきましょう。

セミナーのチケット送付方法は「Eメール」

メール受信・QRコードの確認

  1. 支払い完了後、すぐにメールが届く
  2. チェックインコードの「QRコード」と「6桁の番号」が、メールに記載されている
  3. QRコードの「オンラインで見る」をクリック
  4. doorkeeperの画面が開く
    (QRコード&申込者名&PAIDなどが表示されている。)
  5. この画面は、セミナー会場で必要になります。 今は使わないので、画面を表示できることを確認したら、閉じて大丈夫です。

注意事項

QRコードのメールは、申込み時に入力したメールアドレスへ届きます。

このメール上のQRコードの「オンラインで見る」は、何回クリックしても大丈夫です。
アクセスできるのは1回限りではないので、安心してクリックしましょう!

イベントの参加に必要な情報は、このメールにすべて含まれています。
しっかり確認しましょう。

セミナー会場入り口では、スマホでQRコードを表示する

スマホ画面の提示

  1. 支払い完了後に届いたメールの「オンラインで見る」をクリック
  2. doorkeeperの画面(QRコード&申込者名&PAIDなど)が開く
  3. セミナー会場入り口で、この画面を提示する

注意事項

doorkeeperの画面に「イベント会場入口でこのチケットを提示してください。」とあるので、
メールのQRコードではなくて、doorkeeperの画面を見せる必要がありそうです。

この提示のために、申込み時の注意事項として「スマホで使えるメールアドレスの方が便利」とお伝えしました。

<下に続く>

領収書は「doorkeeper」のサイトで、領収データを印刷する

領収データの表示・印刷

  1. 支払い完了後に届いたメールの「オンラインで見る」をクリック
  2. doorkeeperの画面(QRコード&申込者名&PAIDなど)が開く
  3. 下の方の「領収データを見る」をクリック
  4. 「領収データ」が表示される
  5. 「宛名」の「編集」をクリックして、変更する(会社名など)
  6. 「但し書き」の「編集」をクリックして、変更する(セミナー代・研修費など)
  7. この画面を、プリンター等で印刷する

注意事項

領収データには「支払日・宛名・金額・但し書き・コミュニティー名・イベント名」が記載されています。
「宛名・但し書き」以外は編集できません。

参照:Doorkeeper よくある質問「領収書は発行できますか?」

おわりに

これで、すべて完了です!
セミナーの申し込み・支払い方法・QRコードや入場方法も確認できました。
「申し込む」をクリックするだけでビビっていた私も、安心して眠れますよ♪

おすすめ記事【こちらもよく読まれています】

 

この記事を書いている人 - WRITER -
スポンサーリンク
スポンサーリンク